友人にお金を借りる時の注意すべき点。

お金を他人に借りることは誰にでもありうることだと思います。

しかし、その相手が友人であった場合様々な問題がおこる可能性があります。時にはそれが原因で関係が悪くなってしまったり、最悪の場合関係が途絶えてしまう場合も考えられます。

実際、私もお金の貸し借りが原因で友人と一時期気まずくなってしまったことがあります。その時思ったのはあらかじめしっかり返す期限などを約束した方が良かったと思いました。

さらに友人であるので貸して欲しいと頼まれた方は後の関係を気にして断りにくいし、返して欲しいという要求もしつこくするとうるさいと思われると考えてしまいなかなか催促することもできません。借りた方は相手が言ってくるまで返さなくて大丈夫だろうなどと考えてしまうこともあると思いますし、言いたいことがあってもお金を借りていたらなかなか意見を公平な立場から言えないものだと思います。

また、お金を借りるということは直接信頼に繋がってくると思います。返せなかったら本当に信用を失います。一時の貸し借りで友人などの信頼を失いそれを修復しようとするのはとても難しく、辛いことであると思います。もし借りてたお金を返せたとしても一度返せたし借りれたからまた借りようなどとなってしまうと、またかと思われ徐々に印象も悪くなっていくと思います。

つまりお金を借りるという行為はその場をしのぐことはできても後のことを考えると自分にとっても友人との関係においてもほとんどマイナスでしかないと思います。

どうしてもというときは家族や、友達であってもしっかり期限を約束してからなどにして、お互いに関係を悪くないようにするべきと思います。

(夜お金借りる.com http://xn--t8j0gd8443axnjx26f.com/

「買いたいけどお金がない時のムズムズ感」

多くの女性の方はセールが好きだと思います。私も、セールが好きなので、いつもセール時にショッピングを楽しんでいます。
欲しい洋服や小物などがあっても、セールで安くなる時期を待って買うということも良くあります。特にブランドものですと、たとえ少しの値引きの割合だとしても、とてもお買い得になります。

このブランド品ついてですが、私は良くセール時に、いつもは高くて買えないブランドのバッグを見に行きます。そんな時に、良くあるのですが一目ぼれをしたバッグを見つけると、店員の方が「この商品は残りあと1つなんですよ。」と言うのです。私に買ってほしいからそんなことを言うのかなと思うのですが、人気なのは確かなことであるだろうし、私が本当にあと一点しかないのかお店に電話などをして確認しようと思えばできてしまうことなので、あと一点とまではいかないものの、今日買わないと無くなってしまうかもしれないと思うことが良くあります。

ブランド品なので、セール商品であっても、やはり高いは高いものですが、このような状況の時は、「今すぐにでもお金がほしい!そしてこのバッグを早く私のものにしたい!」と思ってしまいます。

一瞬にして、「かわいい!」と思える物に出会って、かつその商品が今買わないと手に入らないといけないと分かると、突如として購買意欲もわいてきて、「今ここにお金があれば買えるのに。」と強く思います。これは、女友達に話しても納得してもらえるエピソードなので、このような経験をする女性のかたは多いのかなと思っています。

海外生活者にはクレジットカードは必須

海外生活をしているのですが、その際にクレジットカードは必須アイテムとなります。

というのも、今は海外で仕事をせずに専業主婦として暮らしていますから、自分自身で稼いだ現地のお金はありません。
ですが、日本には自分の貯金がありますが、わざわざそれを一時帰国するたびに両替したりするなんて面倒で危険なことはしたくありません。

そんな時に日本のクレジットカードを持っていれば、海外でそれを提示するだけでお買い物ができて、しかも、引き出しは日本の私の口座からしてくれるので、便利なアイテムなのです。
また、普段、買物に行って、思わぬ物を買ってしまおうと思った時に、財布を見たら現金はその商品の金額以下しか入っていません。
でも、そんな時にクレジットカードがあれば、迷わず買うことができて、しかも、その分のクレジットカードポイントが付いて、お金は減っても、メリットもあるというのが現金では味わえない、クレジットカードの良さだと思います。

クレジットカードの見直し

借りたら返さないといけないので

お金を借りたことは、学生の頃に自分だけのためのパソコンを購入した時、30万借りることにしたのが初めてでした。

現在も基本的には買い物などは現金や予算内で収まるようにしていますし、身分不相応なものは持たないのでお金を借りてまで何かを購入することはないのですが、まだ大学生だった頃に買ったパソコンは親からお金を借りてバイト料で毎月2万ずつ一生懸命返したものでした。

今はメーカーによっては5万ほどでそれなりのパソコンが買えますが、当時はまだ15万くらいは出さないと買えなかったのに、バイト料しか収入のなかった学生の分にはなかなか贅沢な買い物であったような気がします。

しかし家族のいるリビングで共用のパソコンで夜中にネットや卒論をするのは難しかったのですよね。

借りたお金は親子であっても返さなければならないと思ったので半年で全額返済しましたし、友人間でも昼食代の数百円の貸し借りなどをしてもすぐに返したりはしていましたが、一般的には人間関係はお金が絡むと面倒なことになりがちです。

精神的にも貸し借りが出来るのも嫌ですし、そういったことを出来るだけ減らすためにもお金を借りる必要がある時には、どのくらいまでなら今の自分の収入から返していかれるかということを念頭に置くべきかと思います。

万が一返せないとなると相手に一生頭が上がらなくなるのは間違いないのですから。

式直前に予想外の出費で結婚費用が足りなくなってしまった!

結婚式用にと付き合っている間から、共通の通帳を作り、貯金もしていました。

私は親元を離れての一人暮らしでなかなか貯金は出来ていなかったのですが、彼の方は実家暮らしということで貯金はあると聞いていました。
両親からは援助なしで二人で出来る範囲の結婚式をやろうと考えていました。

ところがいざ式の段取りとなると彼の方がやっぱり会社関係の人を呼びたいと思っていた以上の結婚式場を予約することになってしまったんです。
もともとは小さなレストランで親戚と友人を招いてと考えていたのです。

しかも直前になり、彼が車の自損事故をしてしまい、急遽車を購入しないといけなくなってしまいました。
それで思っていた以上の費用がかかり、二人の貯金では式を挙げれても、新生活が厳しい状況に。

結局、私の両親に100万円を貸してもらうようお願いしました。
両親はもともと結婚資金用にと貯金をしてくれていたようでしたので快く出してくれました。
でも二人で少しづつ返済しようと考えています。

☆ 結婚式の費用はローンで!~足りないお金はこちらで借りよう

低金利じゃないクレジットカードのキャッシング

毎月毎月ぎりぎりのお給料で生活をしています。
収入を増やしたり、節約に心がけていますが、それでも支払日までお金が足りないときは、親や友人から借りるのはやりくりの出来ない自分が恥ずかしいので、コンビニに行ってクレジットカードのキャシングでお金を借ります。

クレジットカードのキャッシングは低金利のカードローンとは違いますが、今持っているので使います。

コンビニのATMなら銀行からの引き落としなのか、カードのキャッシングなのか分からないので近所で知っている人にあっても恥ずかしくないのがいいと思います。

また改めて審査も受ける必要がないので、ちょっと借りるには手頃だと思います。
キャッシングでは貸付利子が発生するので必要最低額で借ります。
低金利の利子でも積もり積もれば結構な金額になるので気をつけています。
テレビなどでは消費者金融がさわやかにCMしていますが、利子が高いです。

だから以前高額なお金を借りたときに、毎月返済していても、結局利子の返済だけで元金が減らなかったことにビックリして、それからは消費者金融では借りないことにしました。

家計の出費が多すぎて毎日が節約生活です

私は27歳の主婦です。主婦といっても正社員雇用で働き、家の支払いや子供の教育費、生活費など毎月のお金の支払いに困っています。

主人も正社員として働いていますが、仕事に波があり収入も毎月決まった金額ではないので家のローン、前妻への養育費など大きな毎月の出費があり、貯金はほぼ出来ない状況です。

そんな中でも、私は毎日お弁当作り、外食はほぼしません。買い物は値引きの物を買ったり、ポイントが倍の日にお買い物に行くなど日々の努力でなんとか家計をやりくりしています。

しかし、これから子供もどんどん大きくなりますますお金が必要になってきますよね。そんな事を考えていると私は頭が痛くなります。

たまにお金を借りようか考えてしまい、主人に内緒で借りられる女性ローンのことを考えてしまいます。(汗;)

でも、頑張っていれば少しでも貯金が出来る。そう思って毎日1円でも節約しようと心がけています。

そんな私を尻目に主人はお酒にタバコをやめてはくれないので私はお金が溜まらず、ストレスばかり溜まってしまいますが…宝くじでも当たってくれないかな~なんて夢みています。

サプリ

体質改善のために飲み始めた漢方薬。
その先生に勧められたサプリを買い揃えてみました。

今までに見たことのない光景が広がっています。
こんなにたくさんのサプリ、買ったことはありません。

もともとケチな私は、ファミリーサイズの方が割安!と大瓶を買い、そのひとつひとつの存在感に圧倒され、ゲンナリしている、という状況です。

まあ、体調もいいので続けてみます。
というか、続けないとなくなりませんから。

ちょっと待って。
なんだか本末転倒・・・?

マイホームを一括で買うために節約の日々です

私は現在、今までの人生のうちで一番節約をしています。結婚をしたのでマイホームを買いたいからです、しかも出来れば一括で買いたいのでとにかく貯金、貯金の日々です。ローンを組むと、利子でかなりの額を取られてしまいますよね、ケチな私にとってそれがどうしても許せないのです。

ですが子供が出来るので、これから出費は増える一方です…今すぐお金がほしいです。子供のためにしばらく仕事も出来ないので、私が出来ることはとにかく節約をすることだと思っています。

もともと貧乏性で節約は好きなタイプなのですが、あまりにお金のことを考えすぎて気が滅入ってしまいそうになります。

本当に目標金額たまるかな、今の生活をあと何年も続けられるのかな、と思ってしまってすごく不安だしストレスもたまります。それに夫はもう一人子供がほしいと言うので、さらに出費が増えてしまいそうです!

あまりにお金を気にしすぎて精神的に不幸になりたくないので、マイホームを買ったらラクになるから今は我慢!と自分を奮い立たせるようにしています。

借金を重ねて最終的に自己破産した話

私は自己破産経験者です。初めての借金は大学の時に始まりました。学費や家賃に追われて学生ローンというものに手を出したんです。

このときはまだ借金は大した額ではなく、「就職したら返せばいい」と思っていましたが、就職活動に失敗してフリーター生活に。そのうちギャンブルや酒を覚えてしまい、借金がだんだん膨らんでいきました。

毎月の利子を返すのも厳しくなっていきました。それでもまともに就職することはできないでいたんです。そして、とうとう借金は400万円ほどに膨れ上がってしまいました。

こうなると返済は難しいです。悩みに悩んだ私は弁護士に相談する方法を選びました。すると、「自己破産したほうがいいでしょう」という回答でした。私ももう借金に振り回される生活は嫌だったので、素直に従いました。

その後色々ありましたが、何とか免責を受けられることになって私の借金はチャラになりました。お金が欲しいのはやまやまですが、もう二度とお金に関して困ったことにはなりたくないですね。