借金を重ねて最終的に自己破産した話

私は自己破産経験者です。初めての借金は大学の時に始まりました。学費や家賃に追われて学生ローンというものに手を出したんです。

このときはまだ借金は大した額ではなく、「就職したら返せばいい」と思っていましたが、就職活動に失敗してフリーター生活に。そのうちギャンブルや酒を覚えてしまい、借金がだんだん膨らんでいきました。

毎月の利子を返すのも厳しくなっていきました。それでもまともに就職することはできないでいたんです。そして、とうとう借金は400万円ほどに膨れ上がってしまいました。

こうなると返済は難しいです。悩みに悩んだ私は弁護士に相談する方法を選びました。すると、「自己破産したほうがいいでしょう」という回答でした。私ももう借金に振り回される生活は嫌だったので、素直に従いました。

その後色々ありましたが、何とか免責を受けられることになって私の借金はチャラになりました。お金が欲しいのはやまやまですが、もう二度とお金に関して困ったことにはなりたくないですね。